飛田農園の干し芋

茨城県ひたちなか市長砂エリアで、長年に渡って天日干しにこだわって干し芋作りを続ける飛田農園さん

太陽のIZUMIシリーズの生産者でお馴染みです。

語るより見て頂いて、美味しさをお伝えします!

干し芋は加工してから干し初めは色が黄金色ですが、太陽の光に当たり、乾燥が続くと紅色掛かった「べっ甲色」に徐々に変化します。

美味しさと甘さが同時に進む過程も、ご覧ください。

一番下の写真は、現在の畑の様子。
緑肥を植えて、来シーズンに向けて土壌作りも始まってます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事