百花繚乱 茨城の干し芋通販 特集2021
2021年の干し芋紹介
2021年に旬を迎える干し芋 品種や農家をご紹介します。

2021年シーズンの「あまいも-Amaimo-」は、やはり「紅はるか」がメインですが、
シーズン後半から希少品種「いずみ13号」「シルクスイート」「ほしキラリ」「にんじん」などが続々登場予定です。

 

毎年大人気の「お買い得一口サイズ」は、「おうち時間&テレワークのおやつセット」の特別セットを企画

お買い得価格でまとめ買いにはピッタリです!

 

紅はるか 平干し芋 紅はるか 丸干し芋

今シーズンは、紅はるかの色が鮮やかに仕上がってます!

定番の「平干し芋」「丸干し芋」は、どんどんお届け出来ます。

 

 

「いずみ13号」なら太陽のIZUMI 飛田農園

今では超希少品種という印象の「いずみ13号」を大切に栽培加工してくれる飛田農園の太陽のIZUMI

「いずみ13号」「紅はるか」「シルクスイート」の3本柱でお届けします!

2021年1月12日には、STV札幌テレビ放送「どさんこワイド179」
お取り寄せ可能!マニアが厳選!絶品干しイモで「いずみ13号」が紹介されました!

 

“感動干し芋”をお客様へ「おすそ分けセット」が好評のオカベファーム

「紅はるか」種の干し芋、先駆者であるオカベファーム

独自のこだわり「あまみ熟成製法」で、紅はるかの甘さを最大限に引き出してから加工します。

初めての方は、その「美味しさに感動」する干し芋

今シーズンは、「おすそ分けセット」が大人気です!

 

茨城プロダクションの「きになるイバラキ」も登場です!

 

 

100年以上の歴史と実績が紡ぐ“一期一会の干し芋” 川又農産

2021年1月末~いよいよ直営オンラインショップがスタート予定です。

長年に渡って作り上げた、茨城の干し芋「川又ブランド」は知る人ぞ知る逸品

ほしいも三ツ星生産者としての誇りと自信を胸に、オンラインショップで全国の皆さまへ干し芋をお届けします。

※現在繁忙期のため、メールや電話での直接のお問い合わせはご遠慮ください。

 

 

茨城県鉾田市の豊かな大地が生み出す恵み「しらとり農場」の干し芋シリーズ

農産品の宝庫、茨城県鉾田市

首都圏にお住いの方は、おそらく意識せずに茨城県鉾田市産の野菜を召し上がっていると思います。

そんな茨城県鉾田市の白鳥地区は、古くから「さつまいも」の生産が盛んです。

この白鳥地区の大地から出来る「さつまいも」を“おいもスイーツ”として新しい付加価値を提案するのが、株式会社しらとり農場です。

メインの品種は「紅はるか」「シルクスイート」

この2つを“しらとりスイートプレミアム”としてリリースして行きます。

 

 

今後は、ジェラートや焼き芋も、リリース予定です!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事